パートナーを見つける

キャバクラ

婚活支援サービスは民間の団体が主催するものから地方の自治体が主催するものまで多種多様になってきています。少子高齢化、晩婚化、非婚化が進んでいるとはいえ、望んで独身でいる人はごくわずかで、結婚したくてもできない人のほうが多いのが現状です。 そんな結婚したくてもできない、出会いがない、理想の相手と巡り会えないという人たちがいる限り、婚活支援サービスの需要はなくならないと思います。また、今は恋愛をめんどくさいと思う若者が増えているといいます。異性とつきあうのが苦手だったり、異性とうまくコミュニケーションを取れない人が今後増えてくるようなら、専属カウンセラーつきの結婚相談所の需要が高まってくると思います。

婚活サービスの最高峰といえるのが結婚相談所です。結婚相談所の特徴は二人の間に第三者が入ってサポートしてくれる所です。交際中の不安なことを相談したり、デートのプランを立ててもらったり、プロポーズのシチュエーションを考えてもらったりできます。 ただし、結婚相談所によってはあまりカウンセラーサポートをあてにできない所もあります。カウンセラーサポートがあてにならない結婚相談所は、料金プランを見ればわかります。それは成婚料がない結婚相談所です。成婚料がないとカウンセラーに成功報酬が入らない為、うわべだけのサポートで済まされることがあります。逆に成婚料が高い結婚相談所ほど、カウンセラーがしっかり頑張ってサポートしてくれます。